前へ
次へ

メディアを使い分けている商品もあり

通販の大きな特徴の1つは実店舗では扱っていない商品がたくさん販売されていることです。
その実店舗で扱われていない商品で目立つ分類ではサプリメントなどの健康関連が目立ちます。
これらの健康関連の商品はインターネットだけでなく、ラジオやテレビなどでも何度も広告宣伝で登場していて、放送局にとってみても重要な広告収入源となっています。
さてその健康関連の商品では、その一部は複数のメディアで登場していたりなどします。
しかしよく注意してみると、どこのメディアでも全く同じ数量と価格で販売しているとは限りません。
ある商品などでは初回限定価格の場合、ラジオだと1つで1980円なのに、インターネットでは2つで3680円なんて場合があります。
1つあたりの単価だとインターネットのほうが安いですが、これだと完全にラジオで買う魅力が薄れてしまいかねません。
なので差別化を図るために数量を倍にしてトータル価格ではラジオのほうが安いように工夫をしていたりします。
また別の商品ではラジオでは紹介されるが、敢えてインターネットでは販売しないなんて場合もあります。
それゆえインターネットだけ眺めるのではなくて、テレビやラジオなどいろんなメディアを日頃視聴することで違いを発見できます。

Page Top